美容サプリメントの選び方

美容サプリメントの選び方

アンチエイジングのためのサプリメント

ビタミンEサプリメント

ビタミンEは脂溶性の性質を持ち、強力な抗酸化作用の働きがあります。それによって活性酸素から細胞を守り、心臓疾患や脳卒中などの生活習慣病を予防する効果があります。細胞膜上での不飽和脂肪酸は酸化を起こしやすく、酸化することで過酸化脂質を作り出します。

この過酸化脂質は次々に細胞を破壊していくのですが、ビタミンEはその過酸化脂質から細胞を守るという大変重要な働きをします。また、血液中のコレステロールも活性酸素によって酸化を起こすことで過酸化脂質に変化し、動脈硬化を促進させることになります。

ビタミンEはこのような活性酸素から受けるダメージを防ぐ働きがあることから生活習慣病や成人病の予防に役立ちます。このような働き以外にも、ビタミンEには血行を促進させたり、黄体ホルモンの分泌を促したりする働きがあるため、更年期障害の治療にも役立ちます。

ビタミンEはアンチエイジングにはなくてはならない栄養素であると言えます。ビタミンEは脂溶性であるため、単独の摂取よりも食事と一緒の摂取が良いと言えます。ビタミンEは活性酸素によって酸化してもビタミンCの働きによって復活するので、ビタミンCとの同時の摂取が良いでしょう。

取り過ぎによる副作用もほとんど無いと言われていますが、アメリカの調査では1日に267mg以上摂取することで、死亡率がビタミンEを摂取していない人よりも10%も高いと言う報告が出ています。日本では副作用の起きない摂取量の上限として、男性で500mg、女性で600mgと定められています。

美容サプリメントの選び方