美容サプリメントの選び方

美容サプリメントの選び方

アンチエイジングのためのサプリメント

ビタミンCサプリメント

ビタミンCはアスコルピン酸とも言われ、抗酸化作用やコラーゲンの合成を促進させる働きがあることからアンチエイジングや生活習慣病の予防に最適なビタミンであると思われます。

ビタミンCは活性酸素を体内から除去するだけでなく酸化しても水溶性の性質を持つため、体内には蓄積されず体外に排出されてしまいます。つまり、身体に悪い影響を与えることの無い栄養成分であると言えます。

また、ビタミンCは酸化したビタミンEを元の状態に戻す働きがあり、このビタミンEと併せて服用することで相乗効果の期待が持たれます。ビタミンCサプリメントの効能は、抗酸化作用、動脈硬化の予防、コラーゲン合成の促進、免疫力の活性作用、ガンの予防、メラニン色素の抑制、血管、皮膚、粘膜、骨の強化、ヘモグロビン合成の促進、アドレナリン合成の促進など、様々な効用と効能があります。

しかし、ビタミンCは水溶性であるため、比較的短い時間で体外に排出されてしまいます。そのため1日に必要な量を何回かに分けて摂取する必要があります。また、食品に含まれるビタミンCは熱に弱く、火を通すことで成分の多くを失うことになります。

このようなことからもビタミンCはサプリメントで補って、アンチエイジングや成人病の予防に役立てましょう。現在摂取量において日本では上限は定められていませんが、アメリカなどでは1日の摂取量を2000mgと定められており、それ以上の摂取によって胸やけや下痢などの症状を起こすこともあると報告されています。

美容サプリメントの選び方